快適に使えるノートパソコンのスペックとは?

快適に使えるノートパソコンのスペックとは?

快適に使えるノートパソコンのスペックとは?

ノートパソコンのスペックは、上を求めればいくらでもあるものですが、必ずしもその時の最上クラスを購入する必要はありませんね。

 

費用をある程度抑えるためにも、用途に合わせて快適に使える程度の機種を選ぶのが良いのですが、具体的にはどのスペックのパソコンを選べばよいのでしょうか。

 

まず2012年現在に発売されているパソコンのCPUには“Intel Core i5、Core i7”などが多く搭載されており、容量を喰うソフトやオンラインゲームを行う場合には、やはり“Core i7”が必要になります。

 

ゲームなどの画像処理ではCPUではなくGPU(グラフィックス プロセッシング ユニット)も重要になりますので、このあたりの要素も含めたスペックであれば快適に使えるといえます。

 

メモリに関しては最近では4Gが標準となっており、ノートパソコンはスロットが2つありますので8Gに増設しても良いでしょう。

 

またそうした用途ではなく、ブラウジングやオフィス製品を快適に使える程度であれば“Core i5、Core i3、Celeron”などでも充分であるといえます。

 

人によってはWINDOWS XPに愛着があり現在でも使っている方も多いのですが、XPであれば“Core i3、Celeron”でもしっかりと使いこなすことができます。

 

このようにノートパソコンは用途次第で快適に使えるスペックは大きく変わりますので、そのあたりを含めて考えた機種選びをしてみましょう。

ノートパソコンおすすめ直販メーカー 人気ランキング!

レノボ(旧 IBM)
ThinkPadシリーズは丈夫で、ビジネスユーザに大人気!

旧IBMの製品を受け継いだレノボジャパンには、ビジネスで定評、信頼のブランドThinkPadシリーズなどが有名です。
このノートパソコンThinkpadは、多少の衝撃があってもデータは消失しないように作られており、丈夫とビジネスユーザーに大変評判がいいようです。
レノボThink Padは、特殊なボディーで丈夫、踏んずけたぐらいでは壊れない剛性があり、世界中のユーザーに評判が良く、信頼性、評価とも高いPC。!



公式サイトはこちらへ>>>>レノボ・ジャパン株式会社<<<<


デル(DELL)
ゲーマーからビジネスユーザと、用途に応じたパソコンが豊富にラインアップ!

デル(DELL)は、シンプルな構成の激安 ノートPC から、動画編集や3Dゲーム向けの高性能 ノートPC、持ち歩きに便利な手帳サイズのミニノートパソコンまで、常時用途に応じて選ぶことができ、コストパフォーマンスの高さもピカイチの定番メーカーです!





公式サイトはこちらへ>>>>個人のお客様向けノートブック<<<<


日本ヒューレット・パッカード
コストパフォーマンスが高く、デザインもシンプルなのが魅力!

ヒューレット・パッカード(HP)は、DELLと並んでコストパフォーマンスも高く、DELLと世界シェアを争う人気パソコンメーカー!
現在HPは世界No.1シェア!







公式サイトはこちらへ>>>>日本ヒューレット・パッカード(HP)<<<<


NECダイレクト
手厚いサーポートが初心者には有難い、日本のメーカー!

NECは、国内最大のシェアを誇るパソコンのトップシェアメーカーで、Webサポートの品質 も良く、初心者には特におすすめのメーカーと言えます。 NECは日経のパソコンメーカーサポートランキングでも総合1位獲得。






公式サイトはこちらへ>>>>NEC Direct<<<<


ホーム RSS購読 サイトマップ
ノートパソコンおすすめ一押し 動画編集・ゲーム 激安・格安 PCメーカー一覧 PCの選び方